塩素のQ&A
                            ※ご使用の注意をご確認の上、ご使用下さい。

ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム 塩素.jp 購入はこちらをクリックして下さい
 
 消毒剤は一般的に50〜100ppmです。
   コロナウイルスの除菌は、「100ppmで10秒間濡らす」これが全てです。
 (参考:厚生労働省の食品添加物としての次亜塩素酸水(微酸性次亜塩素酸水)の指定濃度は
 10ppm〜80ppmです。食べ物やまな板などに使用する場合、流水でこの濃度で殺菌できるという
 検証結果に基づいた数値です。きれいなものが80ppmですので、弊社は100ppmを推奨しています)


   厚労省HP/ 次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水の同類性 
 
    除菌剤に関するQ&A  もくじ  
  
   
Q)ジアテクタ-Pや太陽コロナウイルス除菌剤で除菌スプレーを作るには?           Q)次亜塩素酸カルシウム君で除菌スプレーを作るには? 
Q)希釈した次亜塩素酸水はどのくらい持ちますか?       Q)次亜塩素酸カルシウム君が膨らんでしまいました。効果はありますか?
Q)空間除菌には濃度何ppmがいいですか? Q)不要になった塩素剤どう処分すればいいですか?
Q)どんなものに除菌スプレーできますか? Q)お風呂に次亜塩素酸カルシウム君を使用したいのですが?
Q)手や体に除菌スプレーしてもいいですか? Q)厚生労働省は1000ppmを推進。1000ppmでないと効果はないの?
Q)靴の中に除菌スプレーしてもいいですか? Q)それぞれの対象物(用途)を教えて下さい。 
Q)うがいに使用したいのですが?  Q)水に溶かした時の反応えお教えて下さい。
Q)歯周病の治療に使えますか?
Q)どんな施設で除菌剤を使用されていますか?
Q)中性ですか?弱酸性ですか?微酸性ですか?
Q)次亜塩素酸ナトリウム?ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム?        
Q)塩素剤対比表はありますか?
Q)商品の種類があるけど、どれを購入すればいいですか? 80 Q)ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムの小分け分包またはOEMをしていただけます か?
Q)容器を移し変えてとありましたが、どんな容器ですか? 81 Q)ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムOEMはどのくらいからできますか?
Q)次亜塩素酸カルシウムとジクロロイソシアヌル酸Na違いは?         82 Q)ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムのOEMを依頼した場合に
    納期はどのくらいですか? 
   
     NITEの発表をご覧になって、ご心配な方へ 

 おそらく、「電気分解生成方式の次亜塩素酸水」についても他の薬剤同様にコロナウイルス
 についての効果試験を行ったものと推察しますが、効果が認められなかったものと思われます。
 電気分解方式の次亜塩素酸水自体は非常に不安定な物質(不安定だからこそ、他のウイルスや
 菌、有機物と反応して不活化する)であるので、生成後15分もしたら濃度が薄くなっています。
 試験するときも、複数人で一斉同時にブランクから対象物まで一斉に試験しないと再現性
 (繰り返し性)の担保がされないのです。バラツキが大きいのです。
 弊社のジクロロイソシアヌル酸ナトリウムでの次亜塩素酸水も、他の薬剤から比べると不安定ですが、
 電気分解方式の次亜塩素酸水に比べては安定しているという結果が出ています。
 安心していただきたいのは、今もプールや公衆浴場に使われている薬剤(ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム)ですので、
 殺菌効果やウイルスに対しての不活化性も間違いなくあります。基本100ppmでのスプレーなど安心してお使いください。
 (ちなみに、プールや公衆浴場では、0.4〜1.0ppmで消毒しています)

 NITEが加湿器や手や指に使用することを控えてほしい旨の呼びかけをしました。
 確かに、安全性の確認はなされていないでしょう。
 そもそも「次亜塩素酸の含まれている水溶液」とするならば、皆さんの水道水に次亜塩素酸は含まれています。
 皆さんの入浴する公衆浴場やプールにだって含まれています。
 水道水は0.4ppm〜0.7ppmぐらいでしょうか。次亜塩素酸が含まれていて、日本人は毎日お水を飲んでるのですよ。
 家庭でも飲食店でも。濃度こそ違いますが、次亜塩素酸で食道がんや胃がんができた!皮膚がんができた!
 なんて聞いたことありますか?私はないです。
 30代以上の方、思い出してください。小学校、中学校のときプールに入る前に腰洗い槽という消毒槽に
 腰まで浸かったのを覚えていませんか?あの濃度が50ppm〜100ppmの次亜塩素酸水なのです。
 もちろん陰部の粘膜も接触してます。安全ですよね。あれから30年以上経ってますが、
 腰から下だけガンがたくさん発生したっていう情報ありますか?無いですよね。
 何億人も腰まで除菌したのですよ。・・・・これをもって安全性っていいませんかね!
 誤解を招く情報はやめていただきたいです。

 加湿器での噴霧については、疑念はあります。肺になどの呼吸器に対しての影響です。
 直接高濃度50ppmの次亜塩素酸水を吸い続けた場合に影響があるかもとは思います。
 弊社では、8畳であれば、8畳用の超音波加湿器で50ppmでの空間を噴霧してください。と申し上げてます。
 これであれば、人体に対して影響はないものと考えています。
 私たちはもともと、飲料用の貯水槽の清掃の仕事を20年続けています。清掃後にタンク内を消毒するのですが、
 その濃度も100ppmで吹きかけています。年に50近くの飲料水、井水、温泉水のタンクです。
 今のところ何の影響もないです。
 やってはいけないこと寝たきりのお年寄りの顔元に向けて次亜塩素酸水を長時間吹き掛ける行為は危険ですので止めてくださいね。
 50ppmの加湿器で噴霧しても、空間の濃度が50ppmになることは無いですから安心してください。


 https://www.meti.go.jp/press/2020/05/20200529005/20200529005.html





  Q)ジアテクターP・太陽コロナウイルス除菌剤で除菌剤スプレーを作るには?
  (参考商品:ジアテクターP/プール除菌剤/太陽コロナ ウイルス除菌剤/ジアキレイ)
   
   成分:ジクロロイソシアヌル酸Na

  A)以下のように水で希釈してご使用下さい。

 ジアテクターP/プール除菌剤/太陽コロナウイルス除菌剤/ジアキレイの使用の場合

 ※付属のスプーンで計量し希釈すると次亜塩素酸水ができます。
 ※付属の計量スプーンは摺り切りで計量して下さい。  
 
濃度 ジクロロイソシアヌル酸Na 水道水(ml)
200ppm 付属計量スプーン   【小側】0.5g 1,500ml
100ppm 付属計量スプーン 【小側】0.5g 3,000ml
50ppm 付属計量スプーン 【小側】0.5g 6,000ml
200ppm 付属計量スプーン 【大側】2.0g 6,000ml
100ppm 付属計量スプーン 【大側】2.0g 12,000ml
50ppm 付属計量スプーン 【大側】2.0g 24,000ml
   1,000ml=1函1,000函1㎥        100ppm=0.01%≒100mg/l

 注意事項:
しっかり溶かしてからご使用下さい。
      ペットボトルで希釈した場合の保管はキャップを閉め、冷暗所で保管して下さい。
                誤って飲まないようご注意下さい。
                希釈した除菌剤/保管期限:3ヶ月〜6ヶ月 ※1ヶ月で濃度が約半分くらいになります。



 
  Q)希釈した次亜塩素酸水はどのくらい持ちますか?
 
粉の状態のまま 希釈液
使用目安 1年程度 1週間以内程度
最大保管日数 3〜5年 3ヶ月〜6ヶ月以内
※1ヶ月で濃度が約半分くらいになります。
期保管する場合 風通しの良い冷暗所
(容器をタッパなどに移し替えること)
冷暗所
 


 
   Q)空間除菌には濃度は何ppmがいいですか?


  A)空間除菌は50ppmをおすすめします。  
 
次亜塩素酸水がご使用の加湿器に対応できるかは加湿器のメーカー様へお問合せ下さい。

ジアテクターP/プール除菌剤/太陽コロナウイルス除菌剤/ジアキレイの使用の場合
    ※希釈してから加湿器のタンクに次亜塩素酸水を入れて下さい。
 
濃度 ジクロロイソシアヌル酸Na 水道水(ml)
50ppm 付属計量スプーン 【小側】0.5g 6,000ml





加湿器
  加湿器選び方
 

  Q)どんなものに除菌スプレーできますか?

 
  A)身のまわりのある程度のものには使用できます。
   100ppmをおすすめします。
 
 【スプレー後、乾拭きや水洗いが不要なもの】
  ドアノブ・ビニールクロス・木部・家具・建具・食器・洋服・衣類・
  畳・じゅうたん・便器・便座・照明器具・スイッチ・靴(内・外)
  流し台・車・ハンドル・車のシート・布製品・メガネ・バック
   子供のおもちゃの除菌・マスクの除菌等
 
ドアノブ 
   スマホ・キーボード・電気器具
 ↑ペーパーなどにスプレーをして、拭き上げをおすすめします。

 【スプレー後・除菌後に、水洗いによるすすぎをしてほしいもの】
  赤ちゃんの哺乳瓶の除菌・まな板、包丁などの調理器具・コップや皿などの食器類
  食べ物(本品は食品添加物ではありません)
  メガネ・指輪・貴金属

 ※社内で色落ち・シミにならないことを確認しましたが、素材等によって色落ちやシミになる可能性がないわけではありません。
 目立たない箇所で試しに使用し、色落ちしない事を確認してからご使用下さい。



 

   Q)手や体に除菌スプレーしてもいいですか?(人形)

 
  A)緊急性のある場合、他の商品が販売されていない場合は、迷わずご使用下さい。

 
手・指・手指・体の表面の拭き上げ・髪の毛・足等(すべて人形)。
 ※ 薬機法上、人間の手指とは表記できません。あくまで人形の手指消毒です。   
 100ppmでご使用ください。 
 弊社商品のプール除菌剤、ジアテクターP、太陽コロナ ウイルス除菌剤は500㎖に対し0.1g程度がおすすめです。
 
 ※飲まないで下さい。目に入れないで下さい。傷口にもご注意下さい。
 ※当製品は医薬品ではありませんので、薬機法上、人間の手指消毒が出来るとは示せません。
 あくまでも、ご自身の判断でご使用下さい。
 (参考:今までご自身の判断で手指消毒をされた方からお聞きした情報ですが、100ppmで
  手が荒れたという報告は全くございません。ジクロロイソシアヌル酸Naの粉末自体を
  手で触っても特に異常が出たとの報告はされていませんので、ご安心ください)
   ※昔、プールに入る前に、腰洗い槽(消毒槽)に入って消毒をした記憶はございませんか?
 あの、消毒槽の有効塩素が100ppmです。いかに安全性が高いか、ご想像下さい。
 
手指消毒



   Q)靴の中に除菌スプレーしてもいいですか?

  A)はい。もちろん良いです。

 
薬機法上、菌の名前を示せませんが、効果あります。
 また、次亜塩素酸による酸化分解によって、嫌なにおいを抑える効果(消臭効果)もあります。


 
   Q)うがいに使用したいのですが
  
 A)薬機法上、人間のうがいに使用することはできません。うがい

 
  下記は、情報提供としてお伝えします。
  弊社従業員10名(30代40代50代女性)を使用し、実験として
      太陽コロナ ウイルス除菌剤10ppmによるうがいをしてみました。
    (3リットルに対し0.05g)
      全く違和感なくうがいができました。ほとんど味がしないということでした。   
  (参考までに:口内用の次亜塩素酸では20〜25ppmが推奨されています。)



    Q)歯周病の治療に使えますか
 
 A)薬機法上、歯周病の治療に使用することはできません。
 
  下記は、情報提供としてお伝えします。
  歯科医師さんの中には、高濃度次亜塩素酸水(480ppm)を用い、歯周病の治療として
  患者さんに臨床応用しているところもあるようです。
  次亜塩素酸水を用い、歯周病菌を除菌しているそうです。
   https://www.tutumi-dc.com/germicidal-water
  あくまで、個人のご判断でお願いします。

  
     Q)どんな施設で除菌剤を使用されていますか?

  A)各所で使われています。

  
病院や老人ホーム、整骨院・整体院、エステサロン、マッサージ店、会社の休憩室
    幼稚園や保育園、食品工場、道の駅、温泉施設、
      スーパーやホテル、百貨店の入口で超音波加湿器を用い、手指の消毒(人形)
      プール、スポーツクラブ、飲食店、ペットの保護活動、など



     Q)中性ですか?弱酸性ですか?微酸性ですか?

  A)どれにも当てはまります。

   弊社の次亜塩素酸水は、一般的に6.4〜6.5ぐらいです。
     (次亜塩素酸水は不安定な物質で、放置しておいても、徐々に次亜塩素酸が分解し自然に酸性側に傾きます。)

       中性、弱酸性、微酸性の区分は、区分数によって異なります。
       まず、一般的な3区分では、6〜8までを中性と呼びます。
       また7区分では6〜7までを弱酸性と呼びます。6.4付近を弱酸性と呼びます。
       昨今の呼び方では、弱酸性の中でも、中性に近い6.5〜7を微酸性と呼ぶことがあります。
       したがって、本品の6.4〜6.5前後の商品は、中性とも呼べますし、
       弱酸性とも呼べますし、微酸性とも呼んでも良いものです。


       参考:水道水は一般的にpH7.1〜7.6ぐらいになっており、この水道水のpHの影響を受けますので、
      お客様が生成された希釈液自体が、どの程度のpHになるかは、水道ごとに異なりますし、日ごとにも異なります。
      しかし、効果は大した差はございませんので、pHを気にする必要はありません。
      また、水道水の希釈量が多い状態、つまり水道水で希釈すればするほどpH7の方向に進みます。
  
     区分表
  pH6.5前後の希釈水は、皮膚を溶解する心配はございません。誤って目に入ったとしても、
  角膜をアルカリで損傷することはありませんが、清水で眼を洗ってくだされば結構です。
 (次亜塩素酸ナトリウム水溶液pH11と比較して遥かに安全です。)




     Q)次亜塩素酸ナトリウム?危険?ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム?
 
  A)※本商品の主成分はジクロロイソシアヌル酸ナトリウムです。次亜塩素酸ナトリウムではありません。
 
 ・・・世間に言われている次亜塩素酸ナトリウム12%は、そもそも黄色の液体です。
(200ppm(0.002%)の次亜塩素酸水に使われている次亜塩素酸ナトリウム水溶液は、
 0.02%しか入っていませんので無色透明になります。)・・・

 ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムは、学校のプールや公共プール、温泉やスーパー銭湯などの
 浴槽湯の消毒に昔から使われている薬剤で、非常に安全性が高く、皆様もこれまでに幾度となく水やお湯を介して
 触れてきている薬剤です。
 pHも1000ppm(0.1%)溶液では6.4と中性、微酸性、弱酸性(どれも当てはまる)のお肌に優しい水溶液となります。
 抗菌美装では20年以上販売を続けているベストセラー商品です。

 さて、余談ですがインターネット情報では、「次亜塩素酸ナトリウムは危険だ!」って仰っている方がいます。
 ハッキリ言います。何と比較して危険なのか示すべきです。

 <直接肌に触れたときの危険性>

 食塩(塩化ナトリウム) < ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム < 塩酸(35%) < 次亜塩素酸ナトリウム(12%) < 70℃の熱湯
 ※次亜塩素酸ナトリウム原液(12%)は、70℃のお湯より安全ですよ。
 やかんのお湯より安全なんです。肌につくとピリッとするけど10秒ぐらいで水洗いすればなんてこと無いです。
 70℃のお湯ではそうはいきません。皆さん、やかんのお湯を扱うとき手袋とかするでしょう。
 それと同じです。次亜塩素酸ナトリウム原液を扱うときに手袋すればいいんです!

 さて、その次亜塩素酸ナトリウムは、水道水の消毒剤です。
 皆さんが毎日飲んでいる水道水に、大腸菌などの細菌が繁殖しないように、
 殺菌できるように次亜塩素酸ナトリウムが0.1ppm〜0.7ppmぐらいで添加されているのです。
 この添加によって、水道水のpHも若干上昇し、7.4ぐらいになっている訳です。
 酸性に傾くと、錆などの腐食を生じやすいので7.4ぐらいが丁度いいのです。
 だから、ちゃんと扱えば、次亜塩素酸ナトリウムは殺菌効果が高くて、安全性が高いのです。
 褒めることばかりではなくて、欠点も言いますね。
 原液12%の場合(もう1回言います次亜塩素酸ナトリウム水溶液12%原液の場合です)、手袋せず、ゴーグルせず扱った場合に、
 眼に入ると危険です。角膜をアルカリ性が強い(pH12)ので溶かしてしまうことがあります。
 肌を溶かしてしまうことがあります。衣類を漂白してしまうことがあります。
(クリーニング屋さんではこの効果を利用して次亜塩素酸ナトリウムで白物を漂白しています)
 これは12%原液の場合ですよ。それもpH調整していない原液の場合です。
 じゃあ原液でない場合はどうなのか。まず、弊社の研究室で
 1000ppm(0.1%)に水道水で希釈した場合pH11.1
 200ppm(0.02%)に水道水で希釈した場合はpH10.9になりました。
 そうです、希釈しただけでは、アルカリ性が強くて、まだ眼に入ったら危険なのです。
 肌についたらヌルヌルするのです。そこでpHを中性付近に持ってくる必要があります。
 塩酸です。塩酸を適量入れてpHを6〜7程度にpH中和します。(弱酸性ですが)
 当然pH6.5ぐらいになるわけで、次亜塩素酸ナトリウム+塩酸で、
 非常に安全性の高い次亜塩素酸水(次亜塩素酸の含まれた水溶液)ができあがりました。
 眼に入っても角膜をアルカリ溶解しませんし、肌への影響もありません。(普通の洗剤と同等です)
 どこかにも書きましたが、次亜塩素酸水生成装置から生成した次亜塩素酸水200ppmとこの作り方でできた
 次亜塩素酸水200ppmが同じ濃度で同じpHであれば、殺菌力も同じ、危険性も全く同じ、次亜塩素酸ができます。
 もう一度いいます。食塩水を電気分解した次亜塩素酸水も、次亜塩素酸ナトリウムの希釈+pH中和の次亜塩素酸水も、
 ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムの水溶液も、同じ濃度同じpHなら、除菌性能や安全性は変わりません。全く一緒です。
 結論いいます。次亜塩素酸水(次亜塩素酸の含まれた水溶液)で次亜塩素酸ナトリウムが危険なのではなくて、
 次亜塩素酸ナトリウムのpHが高いときに保護具がないと危険なのです。

 <雑談>
 毎日電話掛かってきます。「ナトリウムがつくのが危険だって言われたんですけど。
 おたくのジクロロイソシアヌル酸ナトリウムは危険か?」って。
 初めての方には丁寧にご説明しています。次亜塩素酸水の危険性はpHで決まるんですよ。
 ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムは顆粒(粉末)で、pH6.4ぐらいですよって。
 ○○ナトリウムなんていくらでもありますよ。食塩も塩化ナトリウムですよ。
 インターネットの情報に迷わされないでね。って言ってます。

 ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムは、プールや公衆浴場でお水やお湯を管理する方々は、
 手袋なんてせずに素手で触っているのをよく見かけます。
 しかし、手が荒れたとか失明したとかは、そんな話聞いたことありません。
 素手で触って、手を洗っても若干塩素の臭いが残るだけです。
 ・・・・メーカーとしては、手袋・ゴーグル着用!って説明書には書きますが。




   Q)塩素剤対比表はありますか?

  A)以下の表を参考にして下さい。
 
塩素のQ&A
 


      Q)商品の種類があるけど、どれを購入すればいいですか?

                                 ↓商品をクリックすると商品ページにとびます。




  


   Q)容器を移し替えてとありましたが、どのような容器ですか?
  
 A)塩素剤はどれも、紫外線や温度などによって徐々に分解されていきます。

 
また、袋も劣化していきますので、保管期限前に容器を移し替えておく必要があります。
 その容器ですが、家庭であればタッパが良いでしょう。
 パチンと止めないタッパがおすすめです。圧力が上がった時に、自然と蓋が取れるからです。
 また、さらにタッパを買物袋などに入れておくと完璧です。
 
画像 画像2 画像2 画僧4
【保管方法】別の容器はタッパーをおすすめします。
※ちなみに100円ショップで購入可能です。(ダイソー様で購入)
小袋のまま入れても、粉の状態で入れても良いです。 タッパーに入れてジップの袋に
いれれば完璧です。
上記↑のような溝のあるタッパーがおすすめです。



    Q)次亜塩素酸カルシウムとジクロロイソシアヌル酸ナトリウムの違いは?

   A)有効残留塩素の違いです。

 次亜塩素酸カルシウムの有効残留塩素は70%です。
 ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムの有効残留塩素は60%です。

 


   Q)次亜塩素酸カルシウム君で除菌剤スプレーを作るには?

  A)以下のように水で希釈してご使用下さい
濃度 次亜塩素酸カルシウム君 水道水
 100ppm 0.15g(6粒程度) 1000ml
 200ppm 0.15g(6粒程度) 500ml
1000ppm 0.15g(6粒程度) 100ml

 注意事項:次亜塩素酸カルシウム君は溶けにくいです。しっかり溶かしてからご使用下さい。
     ペットボトルで作成した場合の保管はキャップを閉め、冷蔵庫で保管して下さい。
     誤って飲まないようご注意下さい。
     保管期限:3ヶ月〜6ヶ月
  
  

 
      Q)次亜塩素酸カルシウム君が膨らんでしまいました。効果はありますか

    A)膨らんでいる原因は塩素ガスです。

  開封時に塩素ガスを吸わないようお気をつけ下さい。
  有効成分が多少落ちますが、製品に問題はありません。
  保管方法を守って保管をして下さい。(風通しがよく、湿気のない冷暗所)




    Q)不要になった塩素剤どう処分すればいいですか

     A)各地域の自治体にお問合せをして下さい。




    Q)お風呂に次亜塩素酸カルシウム君を使用したいのですが

    A)お風呂の水を除菌するのにもご使用いただけます。
 
ただし、10ppmを目安にして下さい。これ以上は濃度を上げないでください。
 200Lの浴槽に対して2.8gを目安にご使用下さい。


  
     Q)厚生労働省は1000ppmを推奨。1000ppmないと殺菌効果はないの?

  A)厚生労働省はこれまでも、例えば、飲料用貯水槽の清掃時の器具消毒や、
 貯水槽内の消毒に50〜100ppmという濃度で指導してきました。
  (接触時間30分ということではありますが)

 弊社の研究室レベルでの大腸菌や一般細菌の除菌効果テストでも、0.5ppmという低濃度でも
 1分(60秒)で、ほぼ効果を表しています。
(ウイルスは、殺菌類の1/10の大きさですので、もっと死滅しやすい)

 濃度×時間(秒)=殺菌効果 とみなしますと
 0.5ppm × 60秒 =30ppm秒 という値で死滅します。

 もしこれを、100ppmとした場合、
 100ppm × X秒 =30となりますので X秒は0.3秒になります。

 したがって、100ppmで10秒も接触時間が取れたとするなら、充分に効果があるものと
 考えております。(コロナウイルスそのもので実験できないのが辛いところです)
 弊社を信じていただけるのでしたら、100ppmで10秒くらい濡れた状態にして下さい。


  ㉑ Q)それぞれの対象物(用途)を教えて下さい。
 
   A)ご参考までに
 
   50ppm 加湿器に入れて噴霧する場合
 100ppm スプレーに入れて噴霧する場合
 200ppm バケツに消毒剤を作り、きれいなふきんなどで清拭する場合
1000ppm 雑巾などで湿らせ、スリッパや、靴の裏などの消毒をする場合
水拭きモップなどで床面の水拭きをする場合


 

   ㉑ Q)水に溶かした時の反応を教えて下さい。

 水に溶かした時の反応

   81 Q)ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムの小分け分包またはOEMをしていただけますか?
 
   A) はい。可能です。
  既に10社を超えるOEMを行っており、アマゾンさん、楽天さん、Yahooショッピングなどで
  弊社のOEM品が販売されています。
  また、地域のリネン店様や商社、小売り店さまなども自社製品として小ロットで販売されています。
  加湿器の販売店様のOEMもおこなっております。
 

   82 Q)ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムのOEMはどのくらいからできますか?

 
  A)弊社が既に製造している配合またはOEMしている配合で宜しければ、1000個から行っています。
   ラベルだけの違いで良ければ最小ロット200個から行えます。
   弊社はグループ企業に入浴剤製造会社があり、その医薬部外品や化粧品の製造ラインで行っていますので、
   製造管理や衛生管理も適切に行っています。
   したがって安心してOEMをお任せいただけるものと自負しています。
   そのOEMを行う製造ラインでは、日本全国1100社にも及ぶ温泉施設の入浴剤を製造しており、
   日本一の小ロット生産を行っています。
   小分け分包機は5台を所有しており、小ロットから大ロットまでお客様の希望に応じ対応可能です。



   83 Q)ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムのOEMを依頼した場合に納期はどのくらいですか?

  A)1000個程度であれば、ご発注から1週間で納品致します。
   10,000個であれば10日程度で納品させていただきます。

   最短納期3日、通常納期1週間、大量注文納期10日程度とお考え下さい。
   弊社は、耐塩素用の袋やフィルムを所有しており、またラベル印刷機やフィルム印刷機も、
   自社もしくはグループ会社で保有していますので、短納期で製造指示から印刷、充填包装まで行うことができます。
   お客様にとっては、必要な時に必要なだけ発注することができ、在庫が少なくてすみます。
   耐塩素用の袋であっても、5年以上の保管は難しく、3年を目安に販売していただくことをお勧めします。